ファッション化するオタク文化 ~家族の再々集結を目指して~

2022年度も、海堂家は日本国の定めた新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン及び早稲田大学教旨に従い、模範国民を目指し、自主的な感染予防の為の取り組みを進めてまいります。

知るか、お前のことなど

f:id:aa-hai:20191020231532j:plain

マジ滅つえーよ……。シャレんなんねぇ……。明日からの暮らしが心配になってきた。台風だのラグビーどこの話じゃねーんだバカ。眼前の危機から目を逸らして、俗事雑事で時間潰ししてんじゃねぇ!

でかでかとAIMS特殊技術研究所とか表札出しちゃうのは、国民の血税で運営してる組織だから、下手に隠すようなことするとクレームつけてくる連中もいるからだろうな。

この感じだと、マンモスはAIMS側で使うつもりだったのね。それが偶発的に、もしくは止む無くってことで或人の手に渡るのか。ギーガーに挿すつもりがあったかどうかまでは分からんけど。

「 アーク復活の為に多くの友達を迎えに行こう」ってことは、戦闘データじゃなくても、ヒューマギアをマギアに変えて、所持してるデータ吸い出すだけで、アーク復活の役に立つってことみたいすね。滅が前に出てきたってことは、第1フェイズは完了して、次の段階に移る時期に来たと。

そんで、滅もヒューマギアだったことが明らかになったわけだが。フォースライザーってヒューマギア専用のドライバーだったりすんのかな。この先、滅と迅が仲間になるんだとしたら、アークに操られて仕方なくやってたって展開だろうか。しかし、こんな悪党どもが仲間になるって僕は反対だぜ。こいつらがやってることは許されることじゃない。

恐るべきは滅の強さよ。ショットライザー乱れ撃ちからのパワーパンチングブラストで、平気な顔してるもん。同時に不破さんをあっさり戦闘不能に追い込む攻撃力。どうなってんだよ。

まずスティングスコーピオン自体の強さ。今までのどのキーよりも高性能なスーツを構成することができる。当然、腕力も脚力も高く、装甲も硬い。センサー類も高性能だから、自分の攻撃は相手に命中させ、相手の攻撃は止めるなり避けるなりできる。

次に変身者である滅自身の能力の高さ。ヒューマギアの高い情報処理能力と動体視力、筋力、運動神経、感覚器官。加えてラーニングを重ねて習得した戦闘技術。棒立ちしてるように見えて、熟練の体捌きで当たっても問題無い場所に弾を当てていた&パンチングブラストは直撃を避けた上でしっかり防御していたんだろう。アメイジングヘラクレスも強いキーなのかもしれないけど、アメイジングカバンシュートとパンチングブラストって破壊力の差はそんなに無い可能性もあるし、それで不破さんがあそこまで大ダメージ負ったのは装甲が薄い部分に直撃させた上に、不破さんの動きを読み切った速射で、不破さんが防御姿勢も回避運動も取れなかったから。これを成せたのは滅の能力に依存する部分も大きい。

最後に、スーツの性能を100%近く引き出しているということ。スーツの長所、短所、機能を知り尽くし、1秒ごとに変わる局面に応じて、適切な出力の操作、エネルギーの配分なんかを、この手のメカニカルスーツならぜってーやってるはずなんだよな。アイアンマンのメット内のアレ的な奴で。或人が初変身の時にマニュアルを頭に叩き込んだのだって、戦闘中の立ち回り方だけじゃなくて、この手の操作を学ぶって理由もあるはず。あと、スーツと連動した体の動きができるかも重要だ。想定外の攻撃をスーツのセンサーが感知して緊急回避する時に、スーツから警告が出て回避しますじゃ間に合わないわけだから、スーツが勝手に回避行動を取る。その時、自分の体をスーツに任せられるか、反射的に逆らった動きを取らないかってこと。これMSみたいな巨大ロボの操縦であれば、勝手に機体が緊急回避運動取ったり、自分の操縦を補正しても、逆らうもクソもないんだけど、身体に纏うスーツだとそうはいかんからね。氷川さんみたいに不器用なタイプだと、AIが理想的な動きを判断してくれてるのに、それに素直についてけないから、わざと制御チップ入れてAIのスペックを落とすことになる。

もちろん、これから滅と戦っていく中で、ゼロワン達も徐々にいい勝負ができるようになっていくだろう。それは単純に強いフォームにパワーアップしたからって場合もあるだろうけど、現行フォームであっても地道なバージョンアップを繰り返して性能が上がってるからってこともあるし、或人達がスーツの性能をより引き出せるようになったってこともあるはずだ。たぶん現時点だとゼロワンもバルカンも本来の性能の半分ぐらいしか発揮できてないんじゃないか。バルキリーは技術顧問が変身してるだけあって、性能を引き出すって意味ではもう少し高そう。

ただ、変身者の能力差だけは如何ともし難いって部分あるよなー。ヒューマギアと人間だから、どうしても身体能力も頭の回転も戦闘技術もヒューマギアの方が上になってしまう。スーツが変身者の能力を倍加させるものなら、元から能力高い方が有利だし。

だから多分、変身中はスーツから何らかのパワーを受けて、変身者自身の筋力、運動神経、骨格、五感、情報処理能力がヒューマギア並に強化されてるんだと思う。あと戦闘技術に関するサポートも受けてる。だって、いくら初変身の時にマニュアル読んだろって言っても、技術っていうのは知識を伴った動きなんだから、マニュアル読んで知識だけ頭に入れたって、それを体で実践するとなればハナシは変わってくるし、ましてや戦闘中だ。こないだまでお笑い芸人志望だった奴が、いきなりできるわけない。それに或人の脳みそが普通の人間と変わらないなら、あの時読んだマニュアルの内容だってずっと記憶できるわけがないので、戦いながら検索したりしてんだろうなと。あのマニュアルにCOMBAT、PROGRAM、MOTORCYCLEとかあったけど、変身前だとCOMBATのマニュアル読んだような動きができてるとは言い難いんで、変身しないと記憶も活性化しないし、体もついていかないんだろうなとも思ったり。ただ、こういった強化がヒューマギアが変身者の場合も適用されるってなると、結局差が埋まらないんで、人間の肉体しか強化できない機能ってことでここは1つ。この辺のこと書いてるとやっぱキリねーわ。

そーいや、サソリで紫で刀なのか。坊ちゃま!

本郷の方はまだまだ3話なんですが、改めて見ると、初期の怪奇色とスケベ根性の強さを感じるね。とにかく暗いシーンが多いんで、リマスター化してこれだから、当時の画質じゃそりゃ「暗くて何やってるか分からない」って文句が来てもおかしくないわな。

来年は魔進戦隊キラメイジャーだそうで。キラメキ+メイジで2代目魔法戦隊かな。ただ、ファンタジー系モチーフの魔法戦隊にしちゃうと小津家と変わらないんで、魔法とメカニカルなマシンの融合って感じかの。とにかくバカげたデザインにさえしなけりゃ、あと何でもいいんで。頼んます!