ファッション化するオタク文化 ~家族の再々集結を目指して~

2022年度も、海堂家は日本国の定めた新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン及び早稲田大学教旨に従い、模範国民を目指し、自主的な感染予防の為の取り組みを進めてまいります。

やっぱり君に「さよなら」できない


中田がギャラ飲みとか。麻雀だとか仮想通貨に続いて、金の匂いしすぎでイメージダウンになりかねないと思うがね。まぁ卒業までアンダーでいいってんならええけど。
しかし手越も色んなとこ出てくんな。おまいつじゃん。素人だろうが地下ドルだろうが、女なら好き嫌いせずに食うって手越の姿勢には共感できる。僕も好き嫌いしないタイプだしさー。



一方、AqoursではLVで俗に言う厄介が良識厨から殴られて流血沙汰になっていたのであった。
全体的なことを言えば僕は厄介の味方をしてやりたい。どうあってもマナーだ常識だと喚いて、俺たちは正義のファン!あくあがんばえ〜!なんてやってる側にはつけない。今まで道徳性の無さをアイデンティティにしてやってきたのだから、ここで主張を変えれば僕は矛盾した不誠実な人間とぶっ叩かれる。
ただ、今回の件は厄介の方から胸ぐらを掴んだだの、注意してきた人間を突き飛ばしただのってハナシなので、じゃあ殴られる覚悟はなければいけないとも思う。まぁ海堂流最終奥義法の下にでましょうよぉ!を炸裂させれば、流血するまで殴った方が悪いってことになるだろうけど。
もう一つ。家虎だろうが孔雀だろうがどんどんやればよくて、楽しんだ者勝ちの場で盛り上がる為の手段だ。こう言えば良識厨から、他人に迷惑かけるなというお約束の反論が来るけど、結局は迷惑の程度というハナシだろう。基本的に音がガンガン鳴ってて光が明滅する会場で、隣の奴の声がうるさいだとかサイが眩しいだとか、その程度の迷惑で騒ぐ人間がデリケートゾーン過ぎる。この手のライブに対する適正がない。「厄介は普段はキョロ充の陰キャ」なんて馬鹿にしてる奴、悔し紛れに匿名でネットに愚痴書いてるお前の方がはるかに陰キャらしいよ。
ただ、何をやってもよいと言う気もなく、前述したように程度があるということなのだ。「道徳性が無い」で済む程度にしておけ。実害が出るというレベルになってしまっては僕も擁護はしない。だからアニサマでゴキブリ撒いたレベルのは無しだ。
それに僕は厄介行為は肯定しても、厄介連中のパーソナリティというのか、そういうのを見ると、こういうアホな子供とは仲良くなれそうにないってのが多いんで、こうなって来るともうどちらにもつけないというのが正直なところなのだ。
アホな子供と聞き分けの良すぎるズレた子供が集まって、対象年齢はアンパンマン博物館と変わらなくなってしまった。でも、当たり前のことでもあって、そもそもこいつらの為のものなのだから。僕も潮時だろうな、もう。



Vマチダム29話「新しいオナホFLIP-0」
ミモジナさーん、オナホっていいよー。だってミモジナさんとヤってる気分になれんだもん。そうだ、ミモジナなんて最初からいらなかったんや!オカダにくれてやれ!


……泣いてなんかいません。泣いてセンズリするなんて悲しすぎるじゃないですか…!