ファッション化するオタク文化 ~家族の再々集結を目指して~

2022年度も、海堂家は日本国の定めた新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン及び早稲田大学教旨に従い、模範国民を目指し、自主的な感染予防の為の取り組みを進めてまいります。

黙っていたけど不愉快だったこと


麻里子様と逆のポジションなのがまゆゆだと思う。
力はあるけど年少組だから、人数多いとこだと遠慮しちゃってるのか、あんまり自分から前にでてこない。自分のターンと確信してる時は攻めてるけど、乱戦になるとな。この時もガチャピンが斬り込まなきゃ何もやらずに終わったかもしんない。
ワロタだと少人数で同世代が集まってるから、かなり積極的になってるけど。僕が守らなきゃこの艦は!的な気持ちもあるだろうし。
年上差し置いて前に出るのは難しいだろうけど、いずれはAKBを背負って立つんだからね!頑張ってね、まゆゆ
でも先輩の髪をつかんだりはしなくていいからね!